MENU

一人暮らしの家の布団の洗い方知っていますか

布団を干す女性

 

一人暮らしをしていると、ついつい人目を気にしない生活をしてしまうという人は少なくありません。

 

とくに布団は万年床というような状態にしている人も、いるのではないでしょうか。
とはいえ、やはり健康的に生活するためには布団を衛生的にしておくことというのはとても大事なこととなります。

 

湿気ている場所の上に敷きっぱなしにしてしまうと、湿気を好むダニの温床になってしまうということはよく言われています。
また、カビなどが生えてしまうという最悪の状態になってしまうこともありますので、定期的に晴れた日に外に干すというようなことはしておくことが大事です。

布団にダニ発生に驚く女性

 

 

布団の洗い方を説明する女性

 

また、洗い方も覚えておきましょう。

 

家で洗えるう様な掛け布団であれば、ふとんについている洗濯の方法の表示を確認して洗ってみましょう。
お風呂場に入れて、足で踏んで汚れを落とすという方法もあります。

 

外に干す時には、水気をしっかり取ってから干さないと、意外と水が布団に残っているので下に落ちてしまうので、特に集合住宅の方は注意が必要です。

 

コインランドリーのイメージ画像

 

とはいえ、一人暮らしの場合は、ふとんも少ないということがあるので、コインランドリーを利用して一気に洗ってしまうというのも方法の一つです。

 

どうしても家族で住んでいる場合ですと、ふとんも多く、なかなかコインランドリーに持っていくのは大変ですが、一人暮らしならその点は面倒がありません。

 

コインランドリーを使用することで、かんたんにふっくらと仕上がるというメリットがあります。

とくに梅雨の時期など、じめじめとした日が続くときには、コインランドリーでの選択は非常に効率的です。

 

一人暮らしだととくに、自分の布団以外に寝具がないということがあり得ます。

布団洗濯日和のお日様

できるだけ洗濯をしたその日じゅうに乾かして、ふっくらとした布団に寝られるということが重要なポイントにもなりますので、計画的に最適な洗い方をチョイスするということが必要です。

おすすめは乾きやすい夏場、乾燥している日などがベストです。